無生物主語構文の基本

英語王子

「無生物主語って何?」って思うかもしれないから、最初に簡単に言っておくと、人や動物等の生物ではない「モノ」とか「抽象名詞」とかが主語の英文のことなんだ。



もぐら

ふ~ん、でも日本語って「私は~」とか「彼らは~」のように人が主語の文章の方が多い気がするモ…。



英語王子

うん、確かに、日本語では生物以外が主語になる場合ってあまりないので、英語で初めて出くわした時は「何これ?」とか思うかもしれないね。
その意味でも、この無生物主語構文は英語らしい表現とも言えるんだ!



もぐら

英語らしい表現…ということは、これを身につければ、ちょっとは英語っぽい表現に近づけるってことだね!



英語王子

そうだね!
じゃあ早速英文を使って無生物主語の例を見てみよう。



無生物主語を解く鍵は置き換えにあり!?

無生物主語構文の例文
英語王子

この英文は the dinner「その夕食」が主語のれっきとした無生物主語構文だよね?
でもそのまま訳すとどうなるかな?



もぐら

「その食事は私たちをとても満足させた」…なんか変な感じ。



英語王子

違和感を覚えたら、それは英語が上達している証拠。
ここは「食事が人を満足させる」のではなく「食事に人が満足する」んだよね!
前者は一見正しく見えるかもしれないけど、日本語としては少し不自然なんだ。



もぐら

じゃあ、どう訳せばいいの?



英語王子

無生物主語構文の訳し方のポイントは
「目的語の人を主語のように、主語の無生物を副詞句(節)のように訳すこと」
なんだ。

つまり、無生物である主語の The dinner は「その食事は」ではなく「その食事を食べて」と副詞節のようにして、 人である us は「私たちを」ではなく「私たちは」としてみて。



もぐら

「その食事を食べて私たちは満足した」…でいいのかな?
確かに前より読みやすくなったね!



英語王子

ポイントは The dinner の部分を「食事を食べて」と工夫するところだね。
ちなみに、副詞節に書き換えると、以下のようになるよ。



無生物主語構文の例文の書き換え

無生物主語構文の例文
もぐら

ほんとだ! 無生物主語の The dinner が When we ate the dinner っていう副詞節になってるモ。
この書き換えをすることが、無生物主語を理解する上で大切なんだね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。