二重否定

英語王子

英文中に否定的な表現が2回使われることがあるんだけど、これを二重否定と言うんだ。



もぐら

一度否定されている英文をさらに否定すると・・・あれれ、どうなるんだろう?



英語王子

何だか理屈で考えると、ややこしいよね。
というわけで、今回は二重否定について見ていこう!



否定が重なって肯定の意味になる

英語王子

二重否定とは同じ英文に否定語句が2つ含まれて、否定を否定する用法のこと。
否定を否定するんだから、肯定的な意味に戻っちゃうんだ。



もぐら

まるで、
マイナス×マイナス=プラス
みたいなイメージだね(笑)。



英語王子

分かりやすい例えだね。
例えば、否定の否定で「…しないことはない」というフレーズがあるするよね。
この場合、「…しない」を「…ことはない」で打ち消しているわけだから、「必ず…する」と肯定的なニュアンスになるんだ。



二重否定
英語王子

この英文の場合、どこが二重否定になっているのか分かるかな?



もぐら

1つは not でしょ。
2つ目は・・・う~ん、他には not は見当たらないモ。



英語王子

実は、not と unusual が呼応して二重否定の用法となっているんだ。
unusual は「普通ではない;ありふれていない」という否定的な意味だから、それが not で打ち消されると・・・



もぐら

そうか!
「普通である」という肯定的なニュアンスになって、usual と同じ意味になるんだね。



英語王子

ちなみに、politician は「政治家」、receive donations from companies は「企業から献金を受ける」という意味なので、全訳は以下のようになるよ。
「政治家が企業から献金を受け取ることはよくあることである」

じゃあ、試しにこの英文を二重否定のまま訳してみて!



もぐら

「政治家が企業から献金を受け取ることは普通ではないことはない」

・・・なんだか「普通ではないことはない」という部分がちょっと分かりづらいかも!



英語王子

だよね~。
そこで
「普通ではないことはない」→「普通のことである」
という変換が求められるわけだね。



not 以外の否定語を使う二重否定

英語王子

それでは演習として次の英文の意味を考えてみよう!



二重否定
もぐら

う~ん、まず、if 節の方から見ていくと、strong will power は「強い意志の力」という意味だから、「あなたが強い意志の力を持っていれば」でいいんだよね?

おや、今度の英文には not が1つもないけど・・・?



英語王子

この場合は、nothing「何もない」という否定語と impossible「不可能である」という否定的な語句が一緒に使われているから、Nothing is impossible の部分が二重否定になるんだ!



もぐら

へぇ~。
nothing と一緒に使われても二重否定になるんだね。



英語王子

「不可能ではないことはない」ということは「何だって可能である」ということなので、
「強い意志の力を持っていれば、何だって可能である」
という意味になるよ。

ちなみに、この場合は、「不可能なことはない」とすれば、否定のまま訳しても自然な訳になるので、どちらでも構わないよ。



もぐら

not のような明らかな否定語ではなく、nothing といった否定語とセットになっても、二重否定は有効になるってことがポイントだね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。