潜在否定

英語王子

否定表現の中には not を伴わない表現もあるんだ。
これがちょっと厄介なんだよね~。



もぐら

not がついていないってことは、否定文だと一目では分からないってことだよね?
じゃあ、どうやって否定表現だと見分けたらいいんだモ?



英語王子

そのあたりも含めて、今回のテーマを見ていこう!



否定語を使わない否定表現

英語王子

否定文は not がついているので見分けやすいと思っているかもしれないけど、否定文が必ずしも not といった否定語や、hardly や scarcely という準否定語を伴うわけではないんだ。



潜在否定
英語王子

この英文は anything but の意味が分からないと正しく訳せないよ。



もぐら

anything but って、どういう意味なの?



英語王子

anything but は「決して~ではない;~どころではない」という意味で、humble は「謙虚な;つつましい」という意味なので、全訳は以下のようになるよね。

「彼女は決して謙虚ではない」



もぐら

あれれ、英文にはどこにも not をはじめとする否定語は使われてないよね?



英語王子

そうなんだ。
でも「~ない」と否定的な表現になっているんだよね。
こうした表現を、隠された否定表現として「潜在否定」と言うこともあるよ。



もぐら

潜在否定は否定語がないから、一見、否定表現とは気づきにくいし、気をつけて読解しないと間違えやすそうだね~。



英語王子

じゃあ演習もかねて、その他の潜在否定の用法を見てみよう!



潜在否定
英語王子

学校で習った有名な too ~ to … の構文も潜在否定の一種と言えるんだよ。



もぐら

確か、too ~ to … は「あまりに~すぎて…できない」意味だよね?
fit into my bag は「私のかばんに収納する」という意味だから、全訳は

「この本は大きすぎて、かばんにしまうことができない」

って感じでいいのかモ?



英語王子

大正解!
じゃあ次は beyond を使った否定表現にチャレンジしてみよう!



潜在否定
もぐら

そもそも beyond とは「~を越えて;~の向こうに」という意味の前置詞だよね?



英語王子

そうだよね。
ところが、そこから派生して
「~が及ばない;~する余地がない」
という否定的な意味で使われることがあるんだ。



もぐら

じゃあ、beyond dispute は、
「議論を越えている」→「議論の余地がない;疑う余地がない」
とすればいいってことだね!



英語王子

そうそう、だから、全訳は
「彼が無実であるという事実は疑う余地がない」
となるよ。



もぐら

beyond のそもそもの意味から、「~ない」という否定的なニュアンスが導き出せるかどうか、そこがポイントとなりそうだね。



英語王子

もちろん、beyond dispute の他にも beyond はさまざまな名詞とセットになって、潜在否定の意味を表すことがあるので、beyond ~ という表現が出てきたら要注意だよ。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。