独立分詞構文

英語王子

分詞構文の中でも「独立分詞構文」という用法を知っているかな?



もぐら

うーん、聞いたことがないモ。



英語王子

名前だけ見ると、どんな用法か想像しにくいけど、要するに、副詞節と主節の主語が異なる場合の分詞構文のことだよ。



副詞節と主節で主語が異なる場合の分詞構文

英語王子

本来分詞構文になる副詞節は接続詞と主語を省略するというルールがあったけど、独立分詞構文はちょっと違うパターンになるんだ。
英文で確認してみよう!



独立分詞構文
「一日中雨だったので、大学までバスで行った」
英語王子

この As で導かれている副詞節を分詞構文をするには、接続詞と主語を省略して、動詞を分詞にするんだよね?



もぐら

そうそう、これまで習った分詞構文の書き換え方だと、次のような感じになるんでしょ?



独立分詞構文
英語王子

時制は副詞節も主節も過去形なので、これで完成と言いたいところだけど、・・・よく見て!
副詞節の主語は天候を表す it が主語だけど、一方で主節の主語は I と2つの節で別々の主語だよね?



もぐら

ほんとだモ!
分詞構文のルールにそのまま従って省略してしまうと、副詞節も主節と同じ主語ということになっちゃうんじゃ・・・?



英語王子

そうなんだ。
でも、I rained all day とはならないので、何とかしないといけないんだ。

このように、副詞節と主節の主語が異なる場合は分詞構文にしても主語を省略しなくていいんだ。
だって、省略しちゃうと何が副詞節の主語なのかが分からなくなっちゃうしね!



もぐら

じゃあ副詞節の主語を省略しないなら、どこに置けばいいの?



英語王子

省略されない主語は、分詞の前に置いておけばいいよ。
ということで、it はそのまま分詞の前に残しておこうね!

したがって、先ほどの英文を分詞構文にすると、以下のようになるよ。



独立分詞構文
英語王子

これが独立分詞構文という用法なんだけど、名称は覚えなくもよいので、「主語は省略せずに分詞の前に置く」というルールだけは頭にインプットしておいてね!!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。