現在完了の継続

英語王子

今回は、現在完了の「継続」について詳しく見ていこう。



もぐら

「完了」とか「結果」とか。現在完了にはいっぱい用法があるんだね~。



英語王子

そうなんだよね。
中でも「継続」は個人的にも一番現在完了らしい用法だと思うので、この「継続」のニュアンスを正しく理解すると、過去形との使い分けもしっかりできるようになるかも!?



継続は過去から始まって現在まで続いている様子

英語王子

継続の用法は主に状態の継続を表すことが多く、過去から始まって現在まで続いている様子を示すんだ。
ポイントはこの「現在まで続いている」というところ。

さっそく例文で確認していこう!



He smiled.
英語王子

due to a bad cold は「ひどい風邪のために」という意味。
これが be absent from work「仕事を休む」という内容の理由に当たるわけだよね。

また、has been と現在完了が使われており、ここは継続の用法なので、全訳は
「彼はひどい風邪のため仕事を3日間休んでいる」
となるよ。



もぐら

この訳のどこが「継続」なの?



英語王子

さっき継続の用法は
「過去から始まって現在まで続いている様子」
と言ったのを思い出してみて。

つまり、ここでは現在完了が使われているんだから、
仕事を休むという状態が、3日前の過去から続いているということだよね?



もぐら

そっか、3日経った現在もまだ休んでいるということになるから、状態が継続しているわけだね!



英語王子

それじゃあ、次の英文のニュアンスはどうなるかな?



He smiled.
英語王子

この英文の訳は
「彼はひどい風邪のため仕事を3日間休んだ」
となるけど、こっちは過去形の英文だよね?



もぐら

うん、was っていう過去時制の be 動詞が使われているもんね!



英語王子

過去形ということはある過去の時点での出来事を述べているだけなので、現在完了のように過去から継続した現在までの繋がりというのは特にないんだ。



もぐら

じゃあ、さっきの現在完了の英文と違って、現在も休んでいるというわけではないってこと?



英語王子

そういうことになるね。
同じ3日間でも、過去のある3日間風邪で仕事を休んだということを言っているにすぎないんだ。

「そういやあの時、彼はひどい風邪で3日間も仕事を休んでいたなぁ」

と、遠く離れた昔の3日間について述べている・・・
そんなイメージをしてもらうと分かりやすいかも!?



もぐら

なるほどね!
一方で、現在完了は過去からずっとその状態が続いていて、だから現在はこういう状態なんだ、と現在の方に力点が置かれているんだね。



現在完了の継続でよく使われる語句

英語王子

先ほどの例文で for three days という表現があったけど、この for は現在完了の継続用法と相性がいい前置詞。
他にも継続と一緒に使われるのが、since という語句なんだ。

じゃあ、この語句を交えた例文を見てみようね!



He smiled.
「最後の同窓会パーティ以来、リックには会っていない」
英語王子

この since「~以来」の後には、
the last reunion party「最後の同窓会パーティ」
という名詞句が続いているよね。

ということは、since の名詞は…



もぐら

名詞が後ろに続くということは、この since は前置詞なんだよね?



英語王子

そうだね!
でも、この since はちょっとやっかいな単語で、同じ「~以来」という意味でも接続詞として扱われることもあるから要注意なんだ。



He smiled.
「私たちは大学に入学して以来ずっと親友である」
英語王子

since 以下を見てみると、
we entered our college という一文の形、
つまり節が続いているよね?



もぐら

節を導くということは・・・

この since は前置詞ではなく、接続詞扱いってこと?



英語王子

そう、接続詞になるんだ。

このように、since の後には名詞(句)が来たり、節が来たりするんだ。
ちなみに、since の後に節が来る場合、時制は過去形になる、というのが重要ポイントなので、あわせて覚えておこうね。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。