部分否定

英語王子

今回は、全体否定とセットで覚えておきたい部分否定について見ていこう!



もぐら

「部分」という名前がついているからには、すべてを否定するって意味はないんだろうなぁ~。



英語王子

その予測は当たっているよ!
それじゃあ、詳しく見ていこう。



部分否定とは一部だけを否定すること

英語王子

部分否定とは、その名の通り
「部分的に否定する」
ということなんだ。

全体否定は「すべて~ではない」と訳したけど、
部分否定は「すべて~というわけではない」と訳すのが特徴だよ。



もぐら

・・・えっ、どう違うの?



英語王子

確かに訳だけ見ても、違いが分かりづらいよね。
語尾に「~というわけではない」と付くことで、
「すべてではないけど、中にはそうするものもある」
という部分的に否定する感じになるんだ。



部分否定
英語王子

not と all が一緒に用いられると、「すべて~というわけではない」という部分否定になるんだ。

ということで訳はこんな感じになるよ。

「すべての社員が労働組合に参加しているわけではない」



もぐら

「すべての社員が参加しているわけではない」
というのは言い換えれば、
「参加している社員も、参加していない社員もいる」
ということだよね?



英語王子

うん、そうなんだ。
だから、社員を部分的に「参加していない」と
否定していることになるので、部分否定となるというわけ。



もぐら

部分否定は not とどんな語句と組み合わせになるの?



英語王子

部分否定を表す組み合わせとしては、
not ~ every、not ~ both といったものが代表的だね。

そして、特徴としては not と all や every といった
「すべての」という意味の語句がセットになっていること。



もぐら

う~ん、こういう組み合わせは、ついつい「すべて~ない」と訳したくなっちゃうね。



英語王子

そうだよね。
でも、実際は部分否定が適用されるので、
「すべて~というわけではない」
という意味になるから、「すべての」という意味につられないように注意してね。



部分否定となる副詞との組み合わせ

英語王子

not とある副詞が一緒に使われるだけでも、部分否定になることがあるよ。



部分否定
英語王子

主語である Employee は「社員;従業員」、
be satisfied with ~ は「~に満足する」、
そして、a good wage は「よい給料;高い賃金」という意味なので、、、

どういう訳になるかな?



もぐら

「社員はよい給料にいつも満足していない」
っていう意味だよね!



英語王子

確かに、そんな感じに訳したいところだけど、それでは正しい訳とは言えないよ。

実は not と副詞 always が一緒に使われると、「いつも~とは限らない」という部分否定の意味になるんだ。

したがって、さっきの英文は、
「社員はよい給料にいつも満足しているとは限らない」
と訳すのが正解ってわけさ。



もぐら

この英文も部分否定だったとは…!!



英語王子

「~しているとは限らない」という部分否定のニュアンスが付け加わることで、「給料がよくて満足している人もいるが、中にはそれだけでは満足していない人もいる」という意味になるわけだね。



もぐら

not とセットになって部分否定を作り出す副詞には他には何があるモ?



部分否定
英語王子

・・・といった具合に、この他にもかなりたくさんあるんだ。



もぐら

でも、共通して言えるのは「必ず」「まったく」「すべての」という意味の副詞が多いということだね!



英語王子

さすが、いいところに気がついたね!
こうした意味を持つ副詞が否定文で使われていたら、その時は部分否定かな、と疑うようにしてね。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。