2語以上からなる接続詞

英語王子

接続詞というと when とか before とか一語からなるイメージがあるよね?
でも、中には2語以上からなる接続詞もあるんだ。



もぐら

2つ以上の語句で1つの接続詞のような役割を果たすってこと?



英語王子

そのあたりも含めて、詳しく見ていこう!



2語以上でも1つの接続詞として扱う

英語王子

2語以上がまとまって、1つの接続詞になるケースとして分かりやすいところで言えば、as soon as はその最たる例じゃないかな?



もぐら

あ、その表現なら知ってるよ!



2語以上からなる接続詞
英語王子

as soon as は3つの語句からなっているけど、1つのまとまりとして扱われ、「…するとすぐに」という意味の接続詞扱いになるんだ。



もぐら

ということは、As soon as the meeting was over は 「会議が終わるとすぐに」となるんだよね!



英語王子

うん、そうだね。
そして、主節の left the office は「退社した」という意味なので、全訳は

「会議が終わるとすぐに、彼は退社した」

となるよね。



2語以上からなる接続詞
英語王子

こんな風に、従属節と主節に分かれるということは、その従属節を導く接続詞があるということなんだ。



もぐら

そっか!
as soon as という接続詞によって、従属節が導かれているわけか!



no sooner ~ than …への書き換え

英語王子

じゃあ次はこの英文を
“no sooner ~ than …”
という用法を使って書き換えてみよっか!



もぐら

no sooner ~ than …ってどんな意味なの?



英語王子

no sooner … than ~ は「…するやいなや~」という意味だよ。
“…”の部分では過去完了、“~”では過去形が使われるのが一般的なんだ。

「…するとすぐに」も「…するやいなや」も同じような意味だよね?
だから、書き換えると以下のようになるんだ。



2語以上からなる接続詞
もぐら

no sooner の後と than の後でそれぞれ時制が違うっていうのは、引っかかりやすいポイントだね。



英語王子

ちなみに、主節と従属節の関係は以下のようになるよ。



2語以上からなる接続詞
もぐら

あれれ? 従属節の方に接続詞がないモ!



英語王子

一見、そう思うよね?
でも、実は than が接続詞になるんだ。

「~より」という意味だけが先行しているから、品詞が何なのかを意識したことがないかもしれないけど、辞書にもちゃんと「接」のマークがついているはずだよ。



もぐら

へぇ~。
じゃあ、接続詞によって従属節が導かれるというルールに変わりはないんだね。



英語王子

この英文でも no sooner と than が一緒になって2つの節を主と従の関係に分けているので、複数の語句で1つの接続詞のような働きをしていると言えるんだ。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。