関係代名詞 that が好まれる場合

英語王子

今回は関係代名詞の中でも特に that が好まれて使われるケースを見ていこう。



もぐら

関係代名詞の that って、who や which の代わりができる便利な関係詞でしょ?



英語王子

うん、確かにそうなんだけど、場合によっては who や which じゃなくて、that を使った方がいいこともあるんだ。



先行詞に特定の修飾語がついている場合

英語王子

関係代名詞が修飾する語句を「先行詞」と言うけど、その先行詞に次のような語句がついている時は関係代名詞の that を使う傾向があるんだよ。



先行詞に最上級がついている時

先行詞に最上級がついている時

先行詞に first、same、only、very などがついている時

先行詞に first、same、only、very などがついている時

先行詞に all、every、any、no などがついている時

先行詞に all、every、any、no などがついている時
関係代名詞 that が好まれる場合
「夏休みの宿題で手伝えることは何かありますか」
英語王子

さてさて、上の英文で関係代名詞節である that I can do to help with your summer homework は anything という先行詞にかかっているよね。



もぐら

うん先行詞は anything ってことになるね!



英語王子

anything には any が含まれているので、ここは先行詞に any がつく場合と考えて、後ろに続く関係代名詞は that にする必要があるんだ。 which でもいいような気がするけど、that が好まれるルールに従うと、ここで which は使わない方がいいんだよ。



先行詞が人+モノからなる場合

関係代名詞 that が好まれる場合
「彼はずっと研究してきた人々とその文化について話しはじめた」
英語王子

関係代名詞節である that he had been studying が修飾しているのは、the people and their cultures だね。



もぐら

今度は先行詞が the people と their cultures の2つなんだね。



英語王子

そうそう、でもよ~く見てよ、先行詞は
the people(人)+ their cultures(モノ)
になってないかな?



もぐら

あ、本当だ!



英語王子

こんな場合は、who でも which でもなくてthat を使うんだ。
ちなみに「モノ」の部分に動物が来ても、同様に that が使われることが多いよ。



関係代名詞の who のすぐ後に続く場合

英語王子

これは who が先行詞となる場合に発生する特殊なパターンなんだ。



関係代名詞 that が好まれる場合
「映画をわかっている人で誰がその新作映画を評価するだろうか」
もぐら

あれれ、関係代名詞 that の前には Who しかないけど……。
先行詞はどこにあるんだろう?



英語王子

実は、that understands movie「映画をわかっている」の部分が関係代名詞節として Who にかかっているんだ。

つまり Who values the new movie?「誰がその新しい映画を評価するだろうか」に関係代名詞節が挿入されていると考えると、分かりやすくなるんじゃないかな。



もぐら

となると、Who that understands movie は「映画を分かる誰か」となるのかな?



英語王子

そう、正解。
このように who が関係代名詞の先行詞になる場合、人を受ける関係代名詞は who なので、Who who understands movie values … となるけど、who が2回続いてしまい、分かりづらいよね!

だから、こういった際は見た目の分かりやすさから、関係代名詞の that が好んで使われるんだ。



もぐら

that って便利な関係代名詞だと思っていたけど、that じゃないとダメな時もあるってことなんだね~。1つずつ覚えて間違えないようにするモ!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。