仮定法未来

英語王子

今回は仮定法未来について説明していくよ。



もぐら

これまで「仮定法過去」「仮定法過去完了」と見てきたけど、
「仮定法未来」というのは初めて聞いたかも…。



英語王子

頻繁には使われないから、そうかもしれないね。
でも、TOEICなどの資格試験でも出題されたりもするんだよ。

さて、そもそも仮定法の訳し方ってどんな感じだったっけ?



もぐら

「もし~なら、…なのに」
と訳して、普通の If 節との違いは「もし~なら」と言いつつも「そうはならないだろうけど…」という現実になりそうにない気持ちが込められているんだよね!



英語王子

うん、そうだよね。
仮定法未来はまさにその未来時制版と言うと分かりやすいかな?

つまり、これから起こることについて
「もし万一あるとしたら」と想定して述べる表現なんだ。



仮定法未来の2つの形式

英語王子

仮定法未来には2つの形式があるから、英文をまじえて見ていこう。



should を使う仮定法未来

仮定法未来
「万一あなたが遅れるようなことがあれば、毎年恒例のイベントに参加できないだろう」
英語王子

まず If 節で should be と should +動詞の原形が使われ、
主節では could が使われているよね

could の他にも would が使われることもあるよ。これが仮定法未来の基本形なんだ。
「万一~なら、…だろうに」というのがよく使われる訳し方だよ。



もぐら

本当だ! 仮定法過去や仮定法過去完了ともちょっと違う形なんだね。



英語王子

「万一あなたが遅れるようなことがあれば」
としているけど、これも仮定法だから
「実際はあなたが遅れることはないだろうけど」
という気持ちが裏に込められているんだ。



were to … を使うパターン

仮定法未来
英語王子

were to … を使って仮定法未来を表す場合は、
If 節に were to +動詞の原形、
主節には would などが使われるんだ。



もぐら

さっきの should を使う場合と何か違うの?



英語王子

原則的にはそれほど違いはないから、同じような感じで訳して大丈夫だよ。
If I were to live to be 200 years old の意味は「万一私が200歳まで生きれば」となり、
I would find a solution to the puzzle の find a solution to the puzzle は「その謎の解決策を見つける」つまり、「その謎を解明する」ということだから・・・
どういう訳になるかな?



もぐら

「万一私が200歳まで生きれば、その謎を解明するだろうに」
っていう感じでいいのかな?



英語王子

正解!
仮定法未来なので、「200歳まで生きれば」と言っているけど、
「実際は200歳まで生きるなんて無理だろうけど…」という気持ちが込められているんだ。

まぁ、確かに200歳まで生きるのは……
ちょっと、難しそうだよね(笑)。



もぐら

仮定法未来は訳し方だけ見ると、一見仮定法過去とあまり違いはなさそうだけど、 形自体が違うし、未来の出来事について「もし~だったら」と言っていることを意識すればいいんだね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。