過去も未来も表す現在形

英語王子

今回は現在形に含まれるあまり知られていない意味について話していくね。



もぐら

あまり知られていないって、現在形のマニアックな用法でも教えてくれるの?



英語王子

いやいや、そんなあまり使われない用法は説明しないよ。
普段何気なく使っている現在形でも実はいろんなニュアンスで使われている例を紹介していくね。



反復的動作や習慣的動作を表す現在形

He smiled.
「彼はある大手の予備校に通っている」
英語王子

もちろん goes だから現在形になっているけど、これは現在の反復的な行為を示しるんだ。
例えば、おそらく彼は先週も予備校に行ったでしょうし、今週も、来週も行くでしょ?だから「反復」なんだよね!
こういう習慣的な動作を表す時に現在形が用いられるんだよ。



もぐら

現在形って日常的に繰り返す行動も示すのかぁ……。



英語王子

さらに突っ込んで考えてみると、先週も予備校に行き、来週も行く予定だから、現在のことを表しつつ、過去や未来のこともなんとなく表しているわけさ。



もぐら

なんとなく過去から未来のことを表す、あやふやな感じが現在形の特徴なんだね。



英語王子

そうだね!例えば次のような英文を見てみよう。



過去から未来までにまたがる現在形のイメージ

He smiled.
「どうやって会社に行っているのですか?」
英語王子

もしこのように尋ねられたら、これは昨日も今日も明日もどんな交通手段を使って職場に行っているのかを聞いていることになるんだ。

もし、ここに yesterday と過去を明らかに示す語句が含まれていたとしたら、以下のようになるはず……。



He smiled.
英語王子

こんな風に過去時制にしなくちゃいけないよね?



不変の真理を表す現在形

英語王子

もう1つ現在形が示す意味を紹介しておくね。
よく「不変の真理」と参考書に書かれている用法だよ。



He smiled.
「太陽は東から昇る」
英語王子

「不変」なのだから変わらないこと、つまり過去でも未来でも変わらないことだから、不変の真理と呼ばれているんだ。
1年前の過去でも太陽は東から昇るし、10年後の未来でもおそらく太陽は東から昇っていると予想できるよね?



もぐら

だから、過去~未来のことを表す現在形が用いられるわけなんだね!



英語王子

「不変の真理」と聞くと何だか難しそうな印象を受けるかもしれないけど、こうして現在形のニュアンスが分かれば、理由が分かるので、スッと頭の中で理解できたんじゃないかな。



もぐら

うん、現在形のニュアンスのイメージが広がったモ!
それにしても、3つの時制をまたがった意味を持っている現在形って、とっても便利な用法なんだね~。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。