英文の基本5文型を見極める

英語王子

英文法を勉強していくなら、まずは英語の文型から理解する必要があるんだ。つまり英文がどんな仕組みになっているか、を見抜くってことだね。英文の解体作業みたいなものだと考えると分かりやすいかな?



もぐら

英文の解体って英文をバラバラにしちゃうってこと?
う~ん、まだ分かんないけど、スタート地点からつまずかないように、5つの文型をマスターしてやるモ!



4つの主要素S(主語)・V(動詞)・O(目的語)・C(補語)

英語王子

英文を構成する主な要素は次の4つ。
S(主語) V(動詞) O(目的語) C(補語)
たいていの英文には、この4つのうちSとVの2つは含まれているはずだよ。



もぐら

うん、確かにどんな英文でも主語と動詞は必ずあるモ。



英語王子

そして、英文はこの構成要素の組み合わせによって、5つの文型に分けることができるんだ。

【第1文型】  SV
【第2文型】  SVC
【第3文型】  SVO
【第4文型】  SVOO
【第5文型】  SVOC

そして、どれだけ一文が長くなろうとも、すべての英文はこの5つの文型のどれかに分類されるんだよ。



もぐら

そっかぁ、じゃあこの5つの文型さえちゃんと覚えておけば、どんな英文でも仕組みが分かるってことだよね!



英語王子

そういうこと!



基本5文型の確認

英語王子

それじゃあ、5つの文型について例文をまじえて見ていこう!



第1文型

He smiled.
「彼はにっこりと笑った」

S(主語)とV(動詞)だけで成立する最も簡単で単純な構造です。

第2文型

He is my teacher.
「彼は私の先生である」

S(主語)とV(動詞)にC(補語)が加わることで、主語の状態について説明しています。つまり、He が何かについて「私の先生である」と説明していますよね。したがって、S=Cが必ず成立します。動詞には be 動詞や become や feel といった状態動詞がくるのも1つの特徴です。

第3文型

My brother have a telescope.
「弟は望遠鏡を持っている」

第1文型にV(動詞)の対象となるO(目的語)が追加された形。目的語は動詞の対象であり、補語のように主語の状態を説明しているわけではないので、S=Oの関係は成り立ちません。

第4文型

He smiled.
「父は私に新しいおもちゃを買ってくれた」

「AにBを…する」(この場合は「私に新しいおもちゃを買う」)という文章の場合、A、Bそれぞれが目的語扱いとなります。どんな動詞でも目的語を2つ取れるわけではありません。目的語を2つ取れる動詞は限られています。

第5文型

He smiled.
「彼女はその猫をミケと名付けた」

この文型のC(補語)はS(主語)ではなく、O(目的語)について説明しています。Oについて説明するのだから、O=C(この場合は the cat = Mike)が成り立つのが、この文型の最大の特徴です。

もぐら

5つの文型それぞれが動詞と深い関わりがあるんだモ~。 ところで、O(目的語)とC(補語)の違いがいまいち分からないんだけど…。



英語王子

補語について詳しくは 補語の役割とは?で説明するから、まずは5つの文型が何か、ということと、英文を解体すると4つのパーツに分かれるということだけ、覚えておこうね!



英文法添削講座

英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。