ドラマチックなダッシュ「――」

英語王子

今回はダッシュという句読点について詳しく勉強しようね。



もぐら

「ダッシュ」・・・ってどんな記号だモ?



英語王子

英文の中に「――」という横線が使われているのをたまに見かけたことないかな?
あの線がダッシュだよ。



ダッシュの2つの用法

英語王子

ダッシュには代表的な2つの用法があるんだ!



文中に具体的な説明を付け加える

ドラマチックなダッシュ「――」
「彼の家族は3人から成っています。彼の父と母と彼です」
英語王子

ダッシュの前に three people とあるけど、仮にダッシュ以降がなかったとすると、どうなるかな?



もぐら

彼の家族が3人とは分かるけど、three people が誰を指しているのかが分からないかも…。



英語王子

つまり、この「3人」とは誰なのかをダッシュ以降で「彼の父と母と彼」と具体的に説明している形になるわけだよね。
このように、ダッシュには文中に具体的な内容を追加で説明する用法があるんだ。



直前の内容を言い換えたり、まとめたりする

ドラマチックなダッシュ「――」
「その福祉政策がついに施行された。だが、あまりにも遅すぎた」
もぐら

ダッシュの後で too late ってあるけど、何が too late なのかを判断するのが難しそうだモ。



英語王子

じゃあ、こんな感じで
The implementation of the welfare policy was too late.
と、主語・述語を補うと分かりやすいんじゃないかな?



もぐら

つまり、ダッシュ以降の too late は
「福祉政策の施行があまりにも遅すぎた」
ということだね!



英語王子

うん、その通り!
ダッシュの前の「福祉政策が施行された」という内容を受けて、それを総括して、ダッシュ以降で結局どうだったかを説明しているんだ。



ダッシュが表すドラマチックな感じ

英語王子

さて、ダッシュの2パターンの用法を見てきたけど、コロン「:」にも似た用法があったよね?



もぐら

そういえば・・・コロンにも「詳述・言い換え」「例示」という役割があったかも!



英語王子

ただ、コロンよりもダッシュの方が区切っている感じがより強いんだ。
だから、先ほど挙げた2つの英文でもダッシュの前で訳を「。」で区切っているよね?

こんな風にダッシュの前であえて区切ることで、少しドラマチックな感じも演出されているんだよ。



もぐら

ドラマチック・・・ってどういうことだモ?



英語王子

たとえばさっきの例文でも

The welfare policy was finally implemented ―― too late.
「その福祉政策はあまりにも遅すぎたが、ついに実施された」

と続けて訳していくよりも、

「その福祉政策がついに施行された。だが、あまりにも遅すぎた」

と訳す方がちょっと印象的な感じを受けない?



もぐら

そう言われてみれば、「本当に遅すぎたんだな」って感じが強くなっているね!



英語王子

これはダッシュの前で一度「区切り」があるからなんだ!
ダッシュはコンマよりも長い休止になるため、このようなドラマチックな感じを出すこともできるんだけど、便利だからってあまりにも多用すると逆に読みづらくなるので、注意してね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。