助動詞 may の用法

英語王子

can の次は may という助動詞がテーマだよ。



もぐら

may も can と同じくよく使われるんだけど、
意味は適当な感じで流しているかも・・・。



英語王子

may は特にアメリカ英語でよく使われるんだ。
今回はよく使われるニュアンスを中心に見ていこうね!



may には許可と推量の2つの意味がある

英語王子

may というと、まずはどんな意味が思いつくかな?



もぐら

う~ん、「…してもよい」という意味がなかったっけ?



英語王子

そうだね。
「…してもよい」というのは"許可"のニュアンスになるね。
さらにもう1つ、「…かもしれない」という" 推量"という意味もよく使われるんだ。



助動詞 may の用法
「あなたの携帯電話を使ってもいいですか」
もぐら

May I …? というフレーズはよく使うモ!



英語王子

このフレーズを見たら、「…してもいいですか」と覚えているかもしれないけど、この時に使われる may はまさに"許可"の用法だよね!



助動詞 may の用法
英語王子

この may は「…してもよい」と"許可"で訳すとどうなるかな?



もぐら

「彼が入院したという知らせは本当でもよい」

・・・何だか変な感じだね。



英語王子

でしょ!
この場合は「…かもしれない」という"推量"のニュアンスで使われていると考えてね。

だから英文の訳は
「彼が入院したという知らせは本当かもしれない」
って感じになるんだ。



may は予想以上に曖昧な表現

英語王子

may は僕たちの想像以上に曖昧な意味を持っていることを知っているかな?



もぐら

まぁ、「…かもしれない」と訳すくらいだしね~。



英語王子

でもね、「…かもしれない」という"推量"の意味でも、 実は「…かもしれないし、そうではないかもしれない」 くらいの意味、つまり50%くらいのニュアンスで使われているんだよ。



もぐら

50%って、思った以上にあやふやで自信のない感じの表現なんだね。



助動詞 may の用法
「彼が入院したという知らせは本当かもしれない」
英語王子

この例文では may が使われているから、彼が入院したという知らせは本当かもしれないし、デタラメかもしれないね・・・
くらいの気持ちが込められているんだ。

例えば、「明日は雨かもしれません」と言われると、場合によっては70%くらいは雨が降るってことなんじゃ・・・と思うこともあるかもしれないよね。



もぐら

確かに、「…かもしれない」という訳し方だけを見ていたら、筆者や話し手がどれだけ自信を持って言っているかは分からないね。



英語王子

実は may は50%くらいの気持ちしか込められていない確実性のない曖昧な表現だってことを覚えておいてね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。