分詞構文の位置

英語王子

分詞構文でよく見かける形は、分詞が使われている副詞節の部分が文頭にあるパターンだよね。



もぐら

うん、最初の副詞節が分詞構文になっているのしか見たことがないモ!



英語王子

でも、分詞構文は必ず文頭に置かれるとは限らないんだ。



分詞構文はいつも文頭にあるとは限らない!?

文中に分詞構文が置かれる場合

英語王子

分詞構文が文中にある場合を見ていこう。
まずは次の英文でどこが分詞構文なのかを考えてみて。



分詞構文の位置
もぐら

not feeling well と分詞が使われている部分が文中に挿入されているけど・・・。



英語王子

実はこれも分詞構文の一種なんだ。
文中に挿入されていても文頭にある場合と同じと考えていいよ。
つまり以下のような英文になるんだ。



分詞構文の位置
英語王子

これを普通の英文に書き換えてみよう!

まず副詞節の主語は主節と同じになるので、the student だよね。
そして、時制は主節が過去形なので、同様に副詞節も過去形と推測できるよね。
さらに、Not が分詞 feeling の前についていることから、否定文だと分かるので、以下のような形になることが予測されるよ。



分詞構文の位置
英語王子

最後に省略されている接続詞を補おう。

副詞節は「その生徒は体調が良くなかった」
主節は「彼は学校を休んだ」

この2つの節を結ぶ接続詞は何だと思う?



もぐら

う~んと・・・
理由を表すAs じゃない?



英語王子

じゃあ、さっきの分詞構文を普通の英文に書き換えると、以下のようになるね。



分詞構文の位置
「その生徒は体調が良くなかったので、学校を休んだ」
もぐら

文中の分詞構文については分かったけど、どんな時に分詞構文は文中に挿入されるの?



英語王子

いや、どのような時は文頭に置かれ、こういう場合は文中に置かれるといった明確なルールはないんだ。

●書き手の癖である
●文章のリズムを取るために文中に挿入している
●少し重点を置きたくて文頭に置いている

くらいの理由にすぎないんだよ。



もぐら

じゃあ、それほど深い意味はないんだね。



英語王子

ちなみに、文中に分詞構文が挿入される場合は前後にコンマが置かれて区切られているので、1つの見分ける目印にしてね!



文尾に分詞構文が置かれる場合

英語王子

次に文尾に分詞構文が置かれる場合を見ていこう。



分詞構文の位置
もぐら

主節である前半部分は

「彼はとても興奮した」

という意味だよね!



英語王子

そうだね!!
分詞構文が使われている後半部分は、not からはじまっていて、次に having と続いているので、過去完了の否定文の分詞構文だと判断できるよね。
主語は省略されているけど、主節と同じで he。
また、省略されている接続詞は理由を表す as あたりを当てはめておこう。

すると、以下のようになるよ。



分詞構文の位置
「彼はあんなにおもしろい映画を観たことがなかったので、とても興奮した」
英語王子

今回は例として紹介したけど、実際の英文で、このように分詞構文が文尾にくることは、付帯状況の分詞構文くらいで、普通の分詞構文の場合はあまりないんだ。

だから、分詞構文が文尾に置かれることもあるんだなぁ、くらいに思っておけばいいよ。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。