省略の基本

英語王子

英語では語句の繰り返しを避けるために、2回目以降の語句を省略することがあるんだ。
省略されるということは、その語句がなくても何を言いたいのかが分かるということだよね。



もぐら

でも、僕らは英語のネイティブじゃないから、その省略されている語句を読み取れないこともあるんじゃ・・・。



英語王子

うん、そうなると大変だよね。
ということで、今回は英文で省略されている箇所に意識を向ける練習をしてみよう!



前出語句の繰り返しを避けるための省略

英語王子

さっそく例文を交えて省略の用法を見てみよう。



省略の基本
もぐら

あれれ、if 節が you want to で終わっているよ?
普通、to 不定詞の後は動詞が続くよね??



英語王子

普通と違うということは、ここは省略が使われているんじゃないかと考えてみよう。
つまり、これまでの部分で、同じ動詞が使われているからこそ、ここで省略できるんだと考えてみて。

ちなみに、省略されている部分は必ずそれまでで使われているはずだからね!



もぐら

ということは、want to に続く動詞として use が省略されているのかモ?



英語王子

そうそう。
でも、use に続く目的語があるはずなので、use this copying machine が省略されていると考えよう。

だから、全訳は
「このコピー機を使いたいのならば、使っていただいて構いません」
となるよ。



省略されている部分を見抜く

英語王子

ちなみに、さっきの英文を語句の省略をせずに書き出すと、どうなるかな?



もぐら

えっと、、、
want to の後に use this copying machine を続ければいいんだから、以下のような英文になるよね!



省略の基本
英語王子

そうだね!
じゃあ、実際に書き出してみてどう思った?



もぐら

う~ん、確かに to 以下の部分を省略しないと、短い英文で use this copying machine の部分が繰り返されていて、すごく冗長な感じになるよね。



英語王子

だよね!

「簡潔に読みやすくする」という意味でも語句の省略が使われていることが分かったかな。
省略されている部分を飛ばして読解してしまうと、文意を読み取れなくなるから、英文で省略されていそうな箇所は適宜補いつつ考えるようにしようね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。

英文法を長文英語でも使いこなす実践レベルにするには?

英語王子

このサイトを通して、英文法の理解は深まってきたかな?



もぐら

少しずつ身について気がするよ!
でも、短文なら注意できるんだけど、いざ長文になると何の文法が使われているのかが分からなくなるんだ。



英語王子

確かに、文法の基本ルールの次は、生きた長文英語の中で、実際に英文法がどのように使われているかを理解する必要があるよね。



もぐら

そうしたら、英字新聞や英検、TOEICとかで使われている英文法も理解できるの?



英語王子

もちろん!
だって英文法のルールは同じだもの。
ただ、実践的な使い方に慣れる必要があるよね。



もぐら

長文英語を使った英文法の実践練習はどうしたらいいの?



英語王子

英文法添削講座なら、生きた長文英語の中で中学・高校レベルの英文法の大事なところを復習できるよ!

しかも添削指導もついているんだ。これまで10,000人以上もの受験生を添削指導してきたノウハウと実績のある添削指導だから、復習効果が何倍もアップするんだ!!



もぐら

答案の添削指導もしてくれるの? だったら、学習した英文法が定着しているかどうか、バッチリ確認できるね!





英文法をリアルな英会話で使えるようにする!

英語王子

このサイトや英文法添削講座での学習が進んで、英文法の理解が深まってきたら、次は実際に文法を意識して英会話をしてみるといいよ。



もぐら

英文法がわかれば、確かに英文を組み立てることはできそうだけど……
いきなり英語を話すのはハードルが高いかも。



英語王子

最初はそう思うよね?
でも、リアルな英会話の中でどんどん話して間違えることで、瞬時に会話文を組み立てられる英文法が身につくんだ!



もぐら

でも、英会話スクールはちょっとお高いし、大きな駅まで行かないとないからなぁ。



英語王子

今はSkypeがあれば、家でも出先でも英会話ができるよ。
パソコンを使ったり、スマホを使ったりして、どこでも英会話ができるんだ。
オンライン英会話が毎日30分のレッスンで、なんと1回あたりたったの129円だから、すごくはじめやすいよ!



もぐら

えっ、そんな便利なサービスがあるの?
どこのオンライン英会話からはじめようかな~。



英語王子

僕のおすすめは業界1、2位のシェアを競うDMM英会話とレアジョブ だよ。 英会話教材も充実しているし、講師の質も高いから、初学者からでもきちんとあわせてレッスンしてくれるよ。
30分があっという間だから、毎日続けるのも苦にならないはず!



もぐら

DMM英会話の特長を教えて!



英語王子

DMM英会話は講師がフィリピン人だけでなく、セルビア、ルーマニア、ジャマイカといったように多岐にわたることと、中にはアメリカ、イギリスのネイティブと話せるコースもあるよ。

教材はオリジナルのものから、既存の出版社のものまで幅広く使えるから、自分だけでなくお子さんの英会話レッスンにも適しているね。



もぐら

レアジョブはどんな感じなの?



英語王子

レアジョブ の講師はフィリピン人が主だね。教材はオリジナルのものが中心だけど、デイリーニュース系の記事の質は高いよ。雑誌や論文形式のものもあるので、より深くアカデミックな英語を勉強したいならオススメだね。

どちらも入学金はないから、まずはどちらかの体験レッスンを受けてみたらいいよ!!



もぐら

DMM英会話もレアジョブも無料の体験レッスンがあるみたい!
さっそく始めてみて、自分に合ってる方を続けてみるね。