同じ名詞の繰り返しを避けるための that

英語王子

同じ単語ばかりを繰り返して使うのは日本語でも英語でもあまり良しとはされないよね。



もぐら

確かに、同じ言葉ばかり続くと、ちょっと幼稚な文章っぽくなるよね!
僕はついついそういう文章書いちゃうけどさ。



英語王子

そこで、名詞の繰り返しを避けるために指示語の that が代用されることがあるんだ。



繰り返される名詞は that で置き換える

同じ名詞の繰り返しを避けるための that
英語王子

この英文では The climate という部分の繰り返しを避けるために、that という指示語が使われているんだけど、もし、that を使わなければ、

The climate of Japan is warmer than the climate of Russia.

となり、短い文中に climate が二回も続くので、見た目的にもあまりよくないよね?



もぐら

日本語に訳すのに夢中だったけど、そう言われれば、そうだね。



英語王子

ということで、that は climate を表しているから、
「日本の気候はロシアの気候よりも暖かい」
という訳になるよね。

ここで、注意してほしいのは、この that を「それ」と訳さないでほしいということ。



もぐら

えっ、なんで?
that は「それ」という意味でしょ?



英語王子

「日本の気候はロシアのそれより暖かい」でも何となく分かるけど、読み手には少し分かりづらい訳になっているので、that が何を指すのかを具体的に訳出してあげた方が親切だよね。
他の指示語でも同じことが言えるけど、「それ;それら」という訳はとても曖昧な言い方だからね!



代名詞 that と one の違い

英語王子

名詞の繰り返しを避けるための that はとても便利な用法のように見えるけど、どんな名詞でも使えるわけではないんだ。



もぐら

そうなんだ……残念。



英語王子

上の The climate of Japan は of Japan と修飾語がついているよね?
つまり、「日本の気候」と限定することで、どんな気候なのかを説明しているんだけど、ただの climate だとぼんやりとしていて、気候という一般概念を表していることになるので、that は使えないんだよ。



もぐら

つまり、that で置き換えるためには、名詞に何か修飾語がついている必要があるということ?



英語王子

そうなるね。
形容詞句や形容詞節などの修飾語句がつく名詞であることが条件になるんだ。
だから、基本的に"the+名詞"を that で置き換えることになるよ。



もぐら

そっか、修飾語句で特定されているから、the がつくのは分かるんだけど・・・。
じゃあ、不特定で限定されていない名詞"a+名詞"は何で置き換えることができるの?



英語王子

その答えを見つけるためにも、次の英文の(  )の中に何が入るか考えてみて!



同じ名詞の繰り返しを避けるための that
「新しいカメラは古いカメラよりも使いやすい」
もぐら

本当は camera と入れたいところだけど、それはただの名詞の繰り返しになるし…。
that じゃだめなのかな…。
う~ん、ちょっと混乱してきたよ。



英語王子

大丈夫? ちょっと難しかったかな。
実は、この場合は one が入るんだ。



もぐら

なぜ that じゃダメなの?



英語王子

that は限定されていたり、特定されていたりする名詞の言い換えつまり、"the+名詞"の言い換えって説明したよね。

一方でこの英文は an old (  )と"a+名詞"の言い換えが問われているから、この場合は a camera の言い換えになり、that ではなく one になるんだ。



もぐら

そうか、that は名詞に何か修飾語句がついていて、"the+名詞"の代わりをするんだったね!



英語王子

a といえば不定冠詞だから、「定まっていない」わけだね。
つまり、この場合は何かのカメラと特定しているわけではなく、一般的な「新しいカメラの1つ」と「古いカメラの1つ」を比較しているんだ。

だから、one のことを「不定代名詞」なんて呼ぶこともあるんだよ。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。