助動詞の働き

英語王子

英語の助動詞というとどういう役割か答えられるかな?



もぐら

助動詞って、can とか may とかのことでしょ?



英語王子

それは助動詞の種類であって、役割ではないよね? 今回は助動詞の役割と基本事項について説明していくよ。



助動詞は動詞と一緒になって機能する

英語王子

助動詞はその名の通り、動詞を助ける役割をするんだ。

たとえば、speak という動詞一語だけだと「~を話す」という意味しか表せないけど、
can speak と助動詞 can がつくと「~を話すことができる」、
may speak と助動詞 may がつくと「~を話すかもしれない」など
動詞だけでは表現できない話し手の気持ちを添えることができるんだ。



もぐら

語尾に「…できる」「…かもしれない」とつくだけでも、話し手の気持ちは違うもんね。



英語王子

助動詞は動詞と一緒に使われるから、助動詞の後には必ず動詞の原形が続くんだ。
普段何気に見慣れた語句でも助動詞はあるんだよ。

たとえば、否定文や疑問文を作る do や does、will なんかも助動詞の一種だね。



助動詞の働き
「リサは早起きするのが嫌いだ」
助動詞の働き
「彼は次の日曜の午後は暇だろう」
もぐら

does の後に like、will の後に be と動詞の原形が続いているね。
助動詞って実は結構なじみ深い用法だったんだ~。



助動詞を用いる際のルール

英語王子

助動詞を用いる際に守ってほしいルールは次の通りだよ。

・助動詞の後には原形が続く
・否定文の時は助動詞の後に not を置き、疑問文の場合は助動詞が文頭に来る
・主語が何人称でも形は変わらない



もぐら

最後の「主語が何人称でも形は変わらない」ってどういうこと?



英語王子

主語が I でも you でも she でも助動詞の形は変わらないって意味だよ。
ほら、現在形なら I が主語の場合、動詞は原形のままだけど、he や she が主語になると動詞の形が変わるよね!



助動詞の働き
もぐら

あっ、そういうことか~。
助動詞は変化しないし、その後に続く動詞も原形だから、助動詞は覚えやすい用法なんだね。



英語王子

次項目からは助動詞の種類について詳しく見ていこう!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。