関係副詞の基本

英語王子

「関係詞」といえば、who や which といった関係代名詞が真っ先に思いつくだろうけど、関係副詞と呼ばれる用法もあるんだ。



もぐら

それって関係代名詞とどう違うの?



英語王子

関係代名詞との違いも含めて、今回は関係副詞について詳しく見ていこうね。



関係詞節で副詞の働きをする関係副詞

英語王子

関係副詞は先行詞の種類によって以下の where、when、why、how の4つに分けられるよ。



関係副詞の基本
もぐら

関係代名詞みたいに主格とか目的格とかはないんだね。



英語王子

関係副詞が関係詞節で主語になったり目的語になったりすることはないから、そういう分類はないんだ。
関係副詞は名前に「副詞」とついているように、where や when が関係詞節の中で副詞的な役割をするのが大きな特徴だよ。



関係副詞 where の用法

関係副詞の基本
「ここは、大統領が去年訪れた有名な街である」
英語王子

この場合、関係副詞 where が修飾している先行詞はthe famous city になるんだ。
他に場所を表す名詞はないからね。



もぐら

つまり where 以下が関係詞節になり、the famous city にかかっている構造なんだね。



関係副詞の基本
もぐら

あれれ?
the president went to the famous city
という繋がりになるはずなのに、
前置詞 to はどこに消えちゃったの?



英語王子

実は関係副詞の where や when は「前置詞+which」と同じ意味で、前置詞のニュアンスが where の中にすでに含まれているんだ。

だから、もし上の英文を which を使って表わすなら次のようになるよ。



関係副詞の基本
英語王子

このように、to を went の後か、which の前に置かないといけないんだ。
なぜなら、関係代名詞 which には前置詞のニュアンスが含まれていないからね。

また、この where は関係詞節では、the president went to the city last year の to the city の代わりをしていると言えるよね。
英文でいえば、まさに副詞句に当たる部分。
だから、関係詞が副詞の役割を果たすということで、関係副詞なんだ。



もぐら

なるほどね!



英語王子

ちなみに、(2)のパターンは文法的に正しくてもあまり多用される例ではないんだ。
やっぱり、関係副詞一語で表現する方が簡単だからね!



関係副詞 when の用法

関係副詞の基本
「次の月曜日は私たちが役員会議に出席する日だ」
英語王子

この英文で関係副詞 when が修飾している先行詞は何か分かるかな?



もぐら

この場合は直前の the day が時を表す語句だから、先行詞になると思うんだけど…。



英語王子

大正解。
それじゃあ、この when を関係代名詞の which に置き換えるとどうなるかな?



もぐら

関係副詞の when は「前置詞+which」と同じ意味だから・・・
えっと・・・何だろう。in を書き加えればいいのかな?



英語王子

これは応用問題だから、ちょっと難しかったかな。
主語の Next Monday が「次の月曜日」と特定の日を指しているのもヒントになるんだけど、on をつけるのが正解になるんだ。

つまり、which を使って書き換えると、次のようになるよ。



関係副詞の基本
英語王子

関係副詞が「前置詞+which」であること。
関係詞節の中で副詞の役割をすること、これら2点が関係副詞の基本だから、きちんと覚えておこうね!



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。