hope と wish の違い

英語王子

hope と wish はどちらも「~を願う;~を望む」という意味の動詞だけど、そのニュアンスの違いは理解できているかな?



もぐら

えっ、同じ意味じゃないの?



英語王子

日本語で訳すと一緒だけど、込められている意味はちょっと違うんだ。
先に言っておくと、ポイントは「仮定法」だよ。



hope の方が前向き、wish の方が後ろ向き

英語王子

hope が用いられた場合、それ以下に述べられた目的語の内容が「起こり得る」ことだと考えればいいよ。



hope と wish の違い
「次の運転免許の試験に合格できればいいのだが」
英語王子

この英文では hope が使われており、その後に続く I can pass the next driving test という節が続いているよね!
難しければ、hope の後に that を補うと構造が分かりやすいかと思うよ。



もぐら

hope という動詞が that 節をまるまる目的語にしているってことだよね!



英語王子

さて、hope が使われているということは、I can pass the next driving test というのは、これから起こる可能性がある出来事だということ。



もぐら

ということは、「運転免許の試験に受かる」可能性はあるってことか…。



英語王子

可能性があるということは、そういうことだね。
一方で、wish は hope とは対照的に、「起こる可能性が低い」場合に用いられるんだ。



hope と wish の違い
「次の運転免許の試験に合格できればいいのだが」
英語王子

wish が使われているので、「運転免許の試験に受かる」可能性は低く、つまりは「おそらく受からないだろうけど」という気持ちが込められているんだ。



もぐら

あれ?
こういう事実とは異なる裏の気持ちが込められた感じ、何か見覚えがあるような……。



英語王子

あ、何かピンと来たかな?
そう、仮定法だよね。

だから、wish に続く部分では、I could pass ~ と仮定法過去の主節の形になっていることに気づけたかな?



もぐら

if 節こそ見当たらないけど、これも仮定法の一種なんだね。



英語王子

同じ願望を述べる動詞でも
「hope の方が前向き、wish の方が後ろ向き」
と覚えておくと分かりやすいと思うよ。



wish の後に仮定法過去完了が続く場合

もぐら

さっきの例文では wish の後に I could pass ~ と仮定法過去が続いていたけど、仮定法過去完了が続くこともあるの?



英語王子

もちろん、過去の出来事に対する願望であれば、仮定法過去完了が用いられることもあるよ!



hope と wish の違い
「あのとき、あなたはもっと早く家を出ていればよかったのに」
英語王子

wish の後が had left と過去完了の形になっているよね。
これは仮定法過去完了の if 節と同じ形になっており、「過去完了」とはつくものの、時制は「過去」について述べたもの。

ということで、「あのとき…であればよかったのに」というニュアンスになるんだ。



もぐら

でも、最初の I wish は現在形だよね?



英語王子

I wish の部分と、you had left home earlier then の時制が違うということは、「もっと早く家を出た」というのは過去の事実だけど、「…すればよかったのに」と思っているのは現在ということだね。

そして、仮定法ということは、実際には「早く家を出ることができなかった」ということなんだ。



もぐら

なるほどだモ!
仮定法なので、ここでも実際の事実とは異なることへの願望を込めているわけなんだね。



英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。