英語学習アンケート第1回結果

英語学習アンケートの第1回を2010年7月20日(火)~7月31日(土)で実施しました。
そのアンケート結果と皆さんから寄せられた意見をまとめていきます。

Q:どんな時に英語力が必要だと実感したことがありますか?

英語学習第1回アンケート結果

予想していた以上に票がばらけた印象があります。
この結果から、学校で英語を学習していても、それほど英語力の必要性を実感しないものの、 受験勉強や社会に出て英語を使う機会が増えると、その必要性を感じる方が多いようですね。
また、コメント欄の内容から、実際に外国人とコミュニケーションをする際に英語力が問われる経験をされた方が多いようです。

投票者のコメント

回答番号 投票者のコメント
医学系の大学院への進学を目指し現在勉強しているのですが、高校の受験勉強を疎かにするべきではなかったと今になって痛感しています。
また、仕事柄国際学会などへの発表もしているのですが、そのときに自分の気持ちを十分に伝えることが出来ずに歯がゆい思いを何度も経験しています。
たかが言葉、されど言葉だなと当たり前のことをいまさらながら痛感している毎日です。
オーストラリアに住んでいる友人からの依頼で、日本を訪れるオーストラリアの方達をご案内する時に、日本文化や習慣を上手く説明出来なくて英語力のなさを実感しています。 と同時に自分の国の事をなんとま~理解していないかも気づかされています。
今、心理系の大学院に通っているので、英語が必須です。これまでも中学・高校・大学とどこに行っても英語は必要だったので、これまで英語力が必要だと実感しなかったことのほうが少ないと思います(笑)
大学受験には英語は最重要科目だし、受験が終わった後も一番必要性を感じます。
とにかく現代人には、英語は必須のスキルではないでしょうか?
専門職ですが海外とのメールは必須です。
アルバイトの塾講師で質問に答えられないとき。
辞書を引かないとわからなかったり、即答できない時には「まだまだだな」と感じます。
修士論文執筆中で、大量の英語の引用文献を訳して載せる必要があるから。
とくに分詞構文や as が難しい。
看護系大学院生です。
原文を読んでいかないと、時代の流れについていけないことを実感しています。
中国人との会話で、お互いの言葉では理解できなくて英語で意思疎通しなければならなくなった時に、伝えたいことが正しく伝えられなくてもどかしい思いをしたことがありました。
私の意見は少数派かもしれません(笑)。
私が英語が出来ると強い!と思うのは、英語以外のことと関連しています。
今の自分の英語力はまだまだ未熟ですし、抜け落ちていることもたくさんあります。が、一方で「英語だけじゃ、決定的な強みにはならない」という思いもあります。
英語の他に、何か専門的にやっていることや趣味があって、プラス英語ができたら、その力は10倍、100倍にもなると思います。
情報量の量と速さが全然違います。
ちなみに私は音楽が好きなのですが、英語のおかげで日本では知られてないアーティストを知ったり、日本の市場がいかに狭いかが判りました(^_^;)
アーティストからメールの返事がくることもあって、すごくうれしいです!"
外国の方と話すとき、通り一遍のことしか言えない。言いたいことがうまく伝えられず、ごまかしてしまうことがあります。
アメリカ人の英悟の先生を好きになったのに、伝えたい気持ちが英語で表現できないのです。本当に好きなのに悩んでいます。
大学院入試のための受験勉強では、さまざまな文献を読むときや論理構築の仕方、論文の書き方で英語力や英語のような論理構築が求められる場合があり、必要性を感じます。
また、日常的に必要だと感じることもあります。私の場合は帰国子女なので少しは他の人よりは英語はわかるのですが、字幕映画で英語のブラックジョークがわかる人にしか伝わらない、字幕では表現されていない場合が多々あります。そういったときに、英語を知っていると映画の理解や解釈は変わる部分もあると思うので、英語力はあるにこしたことはないと思います。
やはり旅行に出かけ、英語でコミュニケーションを取らなければならない時に英語力の必要性を実感します。
大学院に入ったものの、英語論文を訳せなくて本当に困っています。
英語圏にいるので、毎日必要性を感じています。
特にエレベータの中!エレベータで一緒になった人とときどき会話をするのですが、「何言ってんだ私!」とか、「その程度のことしか言えんのか私!」と、自分ツッコミが入ります。
そして、私以外は全員英語ネイティブ、なんて状況だと、ほぼお手上げになります。でもそんな苦労をしてるぶん、会話がうまくいくと「よくやった私!」と、感慨もひとしおです。
やっぱり海外旅行ですね。困ったことが起きるのが海外旅行。
英語を話して問題を解決できたとき「英語やってて良かった~」と実感します。
私は元英語教師なので、職場で英語は絶対に必要でした。
1知的財産に関する条約を英文で読むとき。
2コレポン。
数学、英文解釈それに英作文は脳ミソの老化防止に役立つと信じています。
仕事中にも英語の勉強のできる環境です。
何度も英会話を身に着けようとしましたが、挫折の連続でとうとう何十年もきてしまいました。これで挫折したら最後と思いボスに励まされながら、なんとかがんばっております。

英文法を学ぶなら、この無料メルマガがオススメ!

英語王子

当社が平日日刊で発行している無料メルマガ「英語和訳のノウハウ」は、毎回1つの英文法にテーマを当て、英文を交えて読解の仕方や和訳のコツを解説しています。

これまで30000人以上の人が購読しているこのメルマガで、英文法の勉強を始めてみませんか?



もぐら

読者のみんなが自分の訳を投稿できたり、投稿した和訳が添削されたり、と参加できるコンテンツも色々あるから、毎回楽しく読み進めることができるよ。

メルマガには下記フォームから登録してね!



英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、
お間違いのないようにご入力ください。