1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール


1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール 湯川彰浩 著
出版社:KADOKAWA中経出版
発売日:2014年6月26日
価格:¥1,400+税

これまで私が添削指導してきた10,000枚を超える答案から見えてきた、英文読解でつまずきやすいポイントを29の項目に厳選し、この1冊にまとめました。
TOEIC・英検などの読解問題対策として活用していただくもよし、中学高校の英語の復習するのもよし、塾や大学の授業のサブテキストとして活用いただくのもよし。英文法や英文読解でお悩みの方は、ぜひご一読ください。
読み始めて1ヶ月後には、英文を読むコツが面白いほどにつかめているはずです。

アマゾンで購入する

使われている単語の意味は辞書で調べてみたものの、それでも英文が思うように読めないのはなぜか?

それは英語の大切な決まり事でもある「英文法」を理解していないからです。
英文法が分かれば、英文の組み立て方のルールが理解できます。すると、どんなに一文が長くなっても、どんなに構造が複雑になっても、英文の仕組みが見えてきます。

でも、英文法というとややこしいイメージがありませんか?
分厚い文法書をすべて覚えるとなると大変ですよね?


でも、大丈夫です。ご安心ください。
よく使われる英文法というのはある程度決まっています。そして皆さんが間違いやすいポイントも決まっているのです。本書『1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール』では、これまで私が添削指導してきた10,000枚以上の答案から、英語学習者が間違いやすい29の項目だけを厳選しました。

「短い英文なら分かるんだけど、長くなった途端に主語や目的語が分からなくなる」

「現在完了や仮定法みたいに形は区別できるけど、意味がよく分からない文法がある」

「入試やTOEICに出てくる長文問題がどうも苦手で時間内に終わらない」

「中学・高校の英文法でよく使われるものだけもう一度おさらいしたい」


そんな英語の初級者から中級者の方は、本書で英文読解に欠かせないコツをマスターしてください。読み終える頃には、英文への苦手意識がなくなっているはずです!

英文読解でつまずいたとき本棚から手に取って調べたくなる、そんな感じでずっと愛用していただけるように、心を込めて丁寧に書き上げました。
その想いが本書を通して届けばうれしいです!

英語が久しぶりの初学者でもここが安心
  • 先生と2人の生徒が対話するストーリー形式でレッスンは展開します。是非とも生徒の立場に重ねて読んでみましょう。本なのにまるで授業を受けているかのような感覚で読み進めることができますよ。
  • 各項目は「英文法の復習」「練習問題」「練習問題の解説」の3ステップ構成です。インプットした英文法を、練習問題でアウトプットすることで、英文法が実際の英文でどのように使われるかが分かるはずです。
  • 第1章から第5章にかけて、難易度も少しずつアップしていきます。最初は中学で習った基礎的な項目(文型、受動態、不定詞など)からスタートしますので、いきなりつまずくこともありません! 中学や高校で学習したことを思い出しつつ、レベルを追って実践的な読解ルールを身につけていきましょう。
  • 「句や節の概念」「対比表現」「文脈の追い方」といった、学校ではあまり教えてもらえなかった読解に役立つコツを惜しみなく詰め込みました。参考書で当たり前のように使われているけど、いまいち分かっていないという用語も理解できるようになるはずです。
本書の目次

『1万人の答案から学ぶ 日本人の英語リーディング 29のルール』は全5章の29の項目で構成されています。

Chapter1
英文法の基礎のキソをおさらい
「主語」と「動詞」をまとまりで考えよう! Chapter3
英語は時制と動詞が肝心
動詞の使い方をまとめておさらい
英文のパターンは5つしかない! will が使われているのに未来じゃない?
主語が動作を受ける受動態 現在とのつながりを大切にする現在完了
不定詞の押さえておくべき3つの用法 助動詞にはたくさんの顔がある
2つの英文を1つにつなげる関係代名詞 接続詞と主語がなくなる分詞構文
名詞の前や後ろにくっつく分詞 Chapter4
似ているようで実は違う文法
「…ではない」と「…というわけではない」
複数の語句がまとまって1つの役割をする no や not がなくても否定文になる!?
Chapter2
文構造を見抜くコツはこれだ!
等しく結ばれている関係を見抜く what の注意したい2つの用法
前置詞のすぐ隣に関係代名詞 that が出てきたら前後を見渡してみる
which の直前にコンマがあるとき if が表す仮定には裏がある!?
「だんだんと過ぎていく」as の感覚をつかもう! Chapter5
文脈のヒントを見落とすな
順番がバラバラでも惑わされるな
it や they は何を指している?
英文の一部だけがなぜか疑問文!? 語句による言い換えにアンテナをはろう!
比較されているもの同士を見つける 省かれた部分に文脈のヒントが隠されている
挿入されているまとまりは元の位置に 文脈をつかむなら3つのステップを追え
本書の中身を紹介します

各項目は「文法・語法の説明」「まとめと練習問題」「練習問題の解説」の3つのステップで構成されています。

文法・語法の説明
まとめと練習問題
練習問題の解説
購入者された方からこんな感想が届いています





メルマガもあわせて読むと、学習効果は2倍に!

平日日刊で配信している無料メルマガ『5分でマスター! 採点官ウケする英語和訳のノウハウ』では英文法や読解のコツに焦点を当てて、和訳の仕方を解説しています。毎週課題文を出題して、読者の皆さんからの投稿を添削指導しています。
本書で学習した内容の復習と定着をかねて、ちょっとした空き時間にぜひ読んでみてください。
携帯アドレスも登録可能な上、解除はいつでもできます。

英語和訳メルマガ 登録フォーム
メールアドレス

※ご登録いただいたメールアドレス宛にメールをお届けいたしますので、お間違いのないようにご入力ください。